プルーデント・ジャパン株式会社は確定拠出年金(DC、日本版401k)・継続教育の総合サービス企業です

確定拠出年金(DC、日本版401k)制度導入事業主「担当者連絡会」

ホーム > 確定拠出年金(DC、日本版401k)制度導入事業主「担当者連絡会」

確定拠出年金(DC、日本版401k)制度導入事業主「担当者連絡会」

確定拠出年金(DC、日本版401k)制度導入事業主「担当者連絡会」とは

各企業内の確定拠出年金(DC、日本版401k)のご担当者様にとっていちばんの悩みは、確定拠出年金(DC、日本版401k)制度に関する情報が少ないことではないでしょうか?
「今後、制度はどのように改正されていくのか」「継続教育に関して、他社はどのような取組みをしているのか」「自社の制度は他社と比べて優れているのだろうか」等々、客観的な視点での評価や最新動向のキャッチアップにご苦労されていることでしょう。

プルーデント・ジャパンは、これまで数多くの確定拠出年金(DC、日本版401k)制度導入企業のご担当者様からご相談をいただく中で、これらの情報を持ち寄り相互に情報交換できる場を作ることにいたしました。
連絡会の運営に当たっては、企画内容に偏りのないよう、NPO 確定拠出年金総合研究所(略称:DC総研)との共催とし、より中立的な立場で企画運営できるよう、配慮しました。

NPO 確定拠出年金総合研究所(略称:DC総研)の詳細はこちらからご覧頂けます。

平成20年7月に第1回の担当者連絡会を皮切りに、これまで6年間に東京地区だけでも28回の会合を開催いたしております。

連絡会の内容はどんなもの?

その時々のテーマに合わせて、タイムリーな内容の事例をご紹介いたします。
担当者連絡会では、毎回、その時々に旬なテーマを取り上げ、そのテーマについて取り組まれている企業のご担当者様より、それまでの経緯や具体的な取組み内容と成果、今後の計画などについてお話いただきます。その発表を受けて、各企業様より実務的な質疑応答が交わされています。

また、プルーデント・ジャパンからは、直近に実施させていただいた企業セミナーの中から特徴的な内容を取り上げ、実際のセミナー資料等を使って、簡単な模擬セミナーを実施するなど、すぐに自社の継続教育等に生かせるアイデアやヒントを得ることができるように配慮しております。

運営に当たっては、単なる講習会にならないよう、参加者が互いの顔が見えるように「ロの字」に座り、質疑応答を中心に進めております。

いつ、どこで開催されているの?

主な開催地は東京地区ですが、年に数回、近畿地区(大阪)や東北地区(仙台)、九州地区(福岡)等でも開催いたしております。
ご担当者の方々の繁忙期と重ならないよう、年4回(3月、6月、9月、12月ごろ)開催を原則としております。会場は近隣地区からもアクセス可能な東京駅周辺の会議室にて開催いたしております。
次回開催予定はこちらからご確認ください

参加方法は?
プルーデント・ジャパンおよびNPO DC総研とのコネクションのある企業様に向けては、事前に電子メールまたは郵送・FAX等にて告知文書をご送付いたしております。

お手元に開催告知が届いていない場合には、本サイトのお問合せフォームよりご連絡いただきましても結構です。

この担当者連絡会を十分に活用いただき、皆様の業務のヒントとしていただければ幸いです。


参加者が互いの顔が見えるように「ロの字」に座り、質疑応答を中心に進めます。