プルーデント・ジャパン株式会社は確定拠出年金(DC、日本版401k)・継続教育の総合サービス企業です

ニュース

ホーム > ニュース一覧 > ニュース詳細

【福岡・博多】平成30年7月18日(水)開催 「経営に資する健康経営®」を考えるセミナー参加者募集中です。


セミナー概要

2017年3月、政府「働き方改革実行計画」が決定され、長時間労働の是正や、非正規労働者の処遇改善等、9つのテーマで改革の方向性が示されました。
2019年度からの実現を目指し、法改正等の取組が進められています。
そのなかでも「健康経営」は働き方改革のベースともなる経営戦略だとして、経済産業省が「健康経営銘柄」「健康経営優良法人」といった顕彰制度を開始するなど、
その推進に力を入れています。
本セミナーでは、健康経営アドバイザーが、経営に資する健康経営を会社に根づかせるためのポイントについて企業経営の観点から分かりやすくご説明いたします。

セミナー内容

1.健康経営の基本構造
 ・健康経営の考え方や目的と、自社の経営課題との関連を考えます。

2.健康経営の好取組事例
 ・健康経営を立案・実施する際に役立つ視点を実際の取組事例から学びます。
 
3.健康経営のソリューション
 ・デモンストレーションを交えて紹介します。

(注)上記プログラムは一部変更になる可能性があります。予めご了承ください。

セミナー開催日時・会場

セミナー開催日時:平成30年7月18日(水)14:00~16:30 (13:30 受付開始)
会場:福岡商工会議所 4階 408会議室
会場住所:福岡市博多区博多駅前2-9-28 地図はこちら
※駐車場がございませんので、公共の交通機関をご利用ください。 

講師プロフィール

江本 聡氏
ニッセイ基礎研究所
健康経営アドバイザー・消費生活アドバイザー

【経歴】
日本生命保険相互会社勤務を経て、2015年より現職。
日本企業は人的資源が本来の力を発揮できれば、必ず競争力を取り戻すことができるという信念のもと、経営層を対象とした「コーポレートガバナンス」、従業員層を対象とした「健康経営」にフォーカスして研究に取り組んでいる。
また、地方企業の資金調達に携わってきた経験を活かし、喫緊の社会問題である地方創生にも地域型アプローチで提言・行動している。

青木 敏彦
プルーデント・ジャパン・ファイナンシャル・サービス株式会社 

【経歴】
健康を支える仕事”医療機器エンジニア”・”外資系保険会社”を経て、人生を支える仕事”乗合代理店”へ転職。
保険ショップの運営・ショップフランチャイズ制度の構築などを手掛け、近年では確定拠出年金を中心とした顧客の経済的な自立支援を行っている。
プライベートでは、阪神淡路大震災の被災地支援を契機に各地の震災ボランティアへ参加。
その経験を通じ社会貢献として、より多くの保険金、給付金、そして老後資金を世に供給することを使命とし日々活動をしている。