プルーデント・ジャパン株式会社は確定拠出年金(DC、日本版401k)・継続教育の総合サービス企業です

コラム

ホーム > 「お取引状況・残高のお知らせ」の読み方 > 【JIS&T】全体の構成 > 【JIS&T】1ページ目

「お取引状況・残高のお知らせ」の読み方

確定拠出年金(DC、日本版401k)の
「困った!」を解決する

【JIS&T】「確定拠出年金お取引状況のお知らせ」の読み方 
1ページ目:現時点での損益と現在の資産配分状況にポイントを絞った構成

1今回基準日 今回の「お取引状況のお知らせ」はこの基準日時点における残高や商品の運用状況に基づいて、作成されています。
2口座番号 インターネットを利用して最新の運用状況を確認する場合や、コールセンターを利用する場合に、本人認証として使用します。定年退職時や脱退時などの手続きのさいにも必要となります。
パスワードと併せて忘れないように記録しておきましょう。
3年金資産評価額 「今回基準日」時点で運用商品をすべて売却・現金化した場合の時価評価額。実際に退職時にもらえる金額というわけではありません。
4運用金額 掛金額(定時拠出)とは、毎月拠出している掛金の累積合計金額です。
5評価損益 年金資産全体の運用利益(プラス)あるいは運用損失(マイナス)を表しています。
6年金資産評価額の内訳 今回基準日時点での年金資産がどのような運用商品(金額ベース)に割り当てられているかの比率。ただし、比率の多い上位5商品のみとなっており、それ以外は「その他商品合計」として記載されています。すべての運用商品の明細は、2ページ目以降に記載されています。
なお、割合は小数点以下を四捨五入した数値のため、合計が100%にならない場合があります。